じゃばばばば

Javaとかいろいろ

気がついたらブログ始めてから1年経ってた

このブログ始めたのは2014年5月6日
この記事を書いているのは2015年5月11日

せっかくのブログ開設1周年記念日なのでこの1年間を振り返ってみる
続きを読む

eclipseがやたらと重い

eclipseがバカみたいに重いです。
半年前はもうちょっと重くなかったような気がします。
起動してるだけで%CPUが200越えてファンがとてもうるさいです。
情弱なのでスペックの画像貼っておきます。
f:id:oKiNaWa:20150420233125p:plain
こんな雑魚スペックなら200越えは普通とか
これだけあれば変なことしてなければ200越えないはず
とかっていうことがわかる方いたら是非コメントください。
EGitつかってcommitしようとしたら%CPUがすごいことになります。
f:id:oKiNaWa:20150420233539p:plain
しかも3分くらい待っても表示に変化がありません。
f:id:oKiNaWa:20150420233925p:plain

4/21更新
Eclipse Git チーム・プロバイダー
というプラグインを消したらそんなに重くなくなりました。

Javaの勉強を再開しました

半年くらい前に基礎からやり直すJava入門とか言ってましたがあのあとロボカップの活動がだんだん忙しくなってきてJavaは全然勉強してませんでした。
twitterしてなければ時間はなくはなかった
ちなみにロボカップはブロック4位で全国大会に行けませんでした。
ロボカップもひと段落したので図書館から柴田望洋先生の明解Java入門を借りてきてJavaの勉強を再開しました。
だいたいのことはCと同じようにかけるみたいだったので、6章の配列から読み始めました。
今のところわかったことは

  • Scanner型のオブジェクト.nextInt()でキーボードから整数を簡単に読み込める
  • Random型のオブジェクト.nextInt(n)で0からnの整数をランダムにせいせいできる
  • Javaでは配列を宣言するとき int,doubleと宣言したほうがいいらしい
  • 配列.lengthで配列の要素数を取得できる

くらいです。
















マイコン間のSPI通信できない。辛い

サッカーしようぜ!お前プログラマな

ロボカップの事 - じゃばばばば
ロボカップ参加しますって言ったけど、それっきりこっちではロボカップについて何も話してなかったからちょっとロボカップのこと話そうと思う。

続きを読む

備忘録 Homebrew,gitの環境構築とかプロキシ設定とか

Homebrewのインストール

プロキシの設定をする(認証がある場合)

ターミナルを開いて以下のコマンドを打つ
USER:プロキシサーバーでのあなたのユーザ名
PASS:プロキシサーバーにログインするためのパスワード
PROXY:プロキシサーバーのアドレス(3行目のALL_PROXYはそのまま)
PORT:プロキシサーバーのポート

export http_proxy=http://USER:PASS@PROXY:PORT
export https_proxy=$http_proxy
export ALL_PROXY=$http_proxy
Homebrewをインストールする

Homebrewをインストールするための2014年12/17現在の最新のコマンド

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

これは時々変更されるので公式サイトで確認してください
Homebrew — OS X 用パッケージマネージャー
インストールに成功したら必ず

brew doctor

を実行してください。

Gitのインストール

Gitをインストールする

brew install git

これだけでOK

Gitのプロキシ設定

git config --global http.proxy http://proxy.example.com:8080
git config --global https.proxy http://proxy.example.com:8080

これでOKのはず
僕の場合はこれでできました。
環境によってできないこともあると思います。

サーターアンダギー(ココア風味)β

僕は中間テスト10日前にこの記事を書いています。
本当に何をしているんでしょうね。
先週だったか先々週だかに作ったサーターアンダギーのココア風味の試作レシピです。

専用の「こな」を作ります。小麦粉1000gにベーキングパウダー15gを混ぜましょう。

材料

こな   卵の数x125 g

卵    作りたい分だけ、M卵だとこなが溶けきらなかったのでL卵の
     方がいいと思います。

    (8個より多いと失敗するかもしれないです)

砂糖   卵の数x74 g

純ココア 卵の数x20 g

生地用の油 「こな」が全て生地になるように調整。香りの少ないものが良さそう
      (油が多ければ多いほど完成品がポロポロする)

揚げる用の油 お好みの油をどうぞ。僕はいつも安いキャノーラ油を使ってます。

手順

1. 砂糖とココア混ぜます。
 (ココアはこなと混ぜたほうがいいかもしれないです)

2. 1.で作った物に卵を入れ溶けきるまで混ぜます。
  (ココアを「こな」に混ぜるときは卵に砂糖だけを溶かします。)

3.「こな」に2.で作った液体を入れ練ります。
 ここで「こな」が生地にならなかったらサラダ油で調整します。
 カチカチの粘土みたいになっても大丈夫です割となんとかなります。

4.冷蔵庫で30分くらい冷やします。こうすることで生地が手に着きづらくなり
 ます。

5.直径3cm以下にちぎって油で揚げます。油は160度ほど(箸を入れると少し泡
 が出るくらい)
 時間は大きさによって変わります。表面が硬くなって1分前後揚げればいい
 感じに仕上がると思いますが念のため中まで火が通っているか確認してくだ
 さい。

揚げるのに結構時間がかかるので時間とやる気はたっぷり用意しておきましょう。

基礎からやり直すJava入門(前編)

僕は今下記のサイト
Java Swing「ドラッグ&ドロップ」メモ(Hishidama's Swing-TransferHandler Memo)
ドラッグアンドドロップでファイルを受け取るJavaアプリ | サクッとJava研修室
javaでファイルのドロップを受け付ける部品を作ってみた - Sacrificed & Exploited
を参考にどうにかして音楽プレイヤーにドラッグアンドドロップの機能をつけようとしているのですが、「canImportで音声ファイルだけを受け付けるにはどうしたらいいのか」とか「importDataが何やってるのか」など分からず作業がストップしています。
ちゃんとJavaを勉強した人なら分かるように書いてあるんだと思いますが、僕の場合

「基礎はやってて面白くないから自分が作りたいもの作って、そこで分からない事があればそのとき調べればいいや!」

というスタイルでJavaやってきたので、
try{}catchって何!?
textArea.setTransferHandler(new DropFileHandler());
何でDropFileHandlerつくったのに定義されてないってエラー出んの!?
って感じでコード読んでも理解できるのは半分程度で、このままではやばいと思い基礎からJavaを学び直そうと決意しました。

追伸
後編は十分基礎が身についたと思ったら書く予定。